東日本大震災

2011年3月11日

ニート生活5年目を迎えつつあるオレは、午後のまどろみの中にいた

金曜日だった 

週末が近いが、毎日が日曜日であるニートにとっては全く関係ない

まもなく3時になろうかというころ、突然激しい揺れに見舞われた

本棚から本がバラバラと落下、台所で食器の割れる音がした

「コイツはかなりでかいぞ!」

・・・だが全く動じないオレ

人生諦めモードで、失うものゼロの今となっては、全てがどうでもよかった・・・

自分の命さえ・・・

とはいえ、完全にストレスフリーだった訳ではない

平日18:30頃にNHKでやっていた「首都圏ネットワーク」の中の特集「ミドルエイジクライシス」を、晩飯時に家族で見るのが苦痛であった。

特集の内容は、中高年の貧困やリストラ、介護離職など・・・

中でも「高齢ニート・引きこもり」を扱った回は最低だった

NHKはオレに恨みでもあんのかっ!!と言ってやりたいくらいだった

つくづくマスメディアは社会的弱者・ニートへの配慮が足りない

まあいい

話は戻るが、尋常ならざる揺れと、それに続くけたたましい緊急車両のサイレン、そして何より、あのテレビ東京!までもが特番を組むという異例の事態に、「こいつは何かが違う」と感じ、とりあえずニュースを見ることにする。

 

時間の経過とともに詳しい情報が入り、徐々に深刻な状況が明らかになり、

退屈な日常(そう、オレみたいなニートにとっては特に)がエキサイティングな非日常へと変わっていくのがリアルに伝わってきやがる!

我を忘れてTVとネットに釘付けになる

2ちゃんねるは祭り状態だ!

原発が爆発したらしい!」

放射能が飛散したら悲惨だな!」(←この期に及んでダジャレかよw)

日本終了のお知らせ

この時間にネットできるコイツらは、非労働者であるに違いない。結局オレら(ニート・引きこもり・人生詰んでるヤツら、全部まとめて)は、期待しているんだよ、誰かが(何かが)「リセットボタン」を押してくれるのを、心の中でずーと待ち続けてるの。

そして未曾有の天変地異と来たもんだ。しかも原発の爆発というドデカイおまけつきで。

こんな偶然が重なるのは、おそらく深夜のコンビニのお菓子売り場にある森永チョコボール全てが金のエンジェルである確率よりはるかに低いだろう。

なんか太平洋沿岸のヤバくなってた3つのプレートが同時に崩れて、ピタゴラスイッチ的に連鎖反応で観測史上最大のマグニチュードを記録するというトリプルアクセル

その夜、就寝前に見たテレビの画面には、仙台市の燃え盛る炎が映し出されていた。

町全体が炎上している異様な光景(現実だよ!CGじゃないよw)に興奮冷めやらぬまま布団に潜り込む。

徐々に眠りへ落ちていったらしい・・・

明日起きたら、状況がさらに悪化して、日本全体が生き地獄へと変わっていくことを期待しながら・・・